2014年06月18日

リーマン 夕方のからの立ち回り 稼げるのか?デメリット

リーマンが夕方仕事帰りに稼働する立ち回り
実はかなり厳しいんじゃないのか?

そんな事を自分に置き換えて夕方からのデメリット
に触れてみたいと思います

20140618_164959.png




まず…

○稼働時間制限○
退社して入店から閉店まで最速終日稼働で
6〜5時間くらいでしょうか?
自分の地域は閉店11:30が多いです

取りきれない日も必然的に出やすいので
天井狙いなども時間によってはスルーしますよね?
店舗異動も考慮するとボーダーも甘めになりやすい


○稼働台数が稼げない○
これも時間の制限で期待値ある台が確保出来ても
平均化させるだけ数こなせないで減台撤去
も多く成りがち 最初から上ブレなら助かりますが…


○朝一恩恵は皆無○
休日を利用出来る場合は別ですが稼働がある良店
では宵越し・リセット恩恵などはほぼ皆無なので
ゾーン・天井狙いが無ければ打つ前提だと養分稼働
が増える原因になりやすい


と悪い事ばかり挙げましたが個人的意見とご了承を

最近は解析情報もリアルタイムに出てどんな台でも
打ち易い感がありますが何かしら解析+@
な立ち回りを模索しないと収支+を継続する事は
厳しいと自身は思います

リーマン夕方稼働で良い事もあると思うので次回
書きたいと思います



posted by エチカ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リーマン立ち回り(考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。