2014年07月08日

管理人エチカのパチ・スロ歴史 2話 (妄想と現実)

稼働記録も無事追い付いたのでパチスロ歴史
の続きでも書きます

1人で気楽に立ち回れるぞ稼ぐぞラッキー!
からでしたね(笑)



台打ち時代に貯めた現金100000
朝一当時の店先着順の入店 開店朝10分前に到着

もう既に30人くらい並んでた
特に何も無い平日だとそんなもん?田舎だしね

先頭辺りに台打ち紹介してくれた兄貴連中
挨拶して最後尾に並ぶ

意気揚々と入店 空いてた角台チョイス

兄貴>まぁ頑張れや!
エチカ>あっアーザス!

肩叩かれ缶コーヒー貰った

3000投資…

6000投資…

9000投資…

鳴く!拾う!V入賞する! でも違和感が…

エチカ>糞ー!続かねーッ なんでやぁ

エチカ>ハンドル調整して玉の流れ見て前と一緒
やん…糞 糞 糞!

こうして初日2台打ってみたが ―15000
その次の日もその次の日も並びは開店最後尾

4日間で100000綺麗サッパリなくなりましたとさ

そしてフテクサレて暫くパチ屋に行かなくなる
のです…
まだこの時真実を何も知る事ないままに……


続く………

20140603_092543.png




posted by エチカ at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか興味をひく内容ですね。

続きを期待しております
m(_ _)m
Posted by osamu6126 at 2014年07月09日 01:56
osamu6126さん
お恥ずかしい…若気のいたりです
Posted by エチカ at 2014年07月09日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401277722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。