2014年12月12日

経営失敗から学ぶコラム 第3回 根拠があるから結果が出る?実は逆

サラリーマン副業向けに不定期なコラム書きます。かなり主観的な内容になるとは思いますが温かい目で見て頂ければ幸いですので賛否のコメントガシガシ下さいませ!




20150311_121159.png




前回は期待値とはあくまで平均値だから忘れたら駄目だよって話でした


様々なサイトやブログで良く目にする『打つ根拠』


スロットにせよパチンコにせよそもそもこの根拠って何なんでしょう?


打つ根拠←打つ為の理由と自分は捉えてますが根拠が無ければ勝てないんでしょうか?


勝てちゃう時もありますよね逆に打つ根拠があっても負ける時もあります


打つ根拠がある方が勝てる可能性が高いからなるべく根拠ある台を打つのだと思います


じゃ天井狙い○Gから100台打ったら平均○枚プラスになったよ!て結果出した先人はそこに明白な根拠はあったのでしょうか?


多分無かったと思いますあったのは『根拠の無い自信』だったと…


先の見えない幾度の試行努力と自信の為や出した結果を万人に認めて貰い評価して貰う為の後付け理由が根拠なんだと思います


先人が苦労して示してくれた根拠は大事ですしそれを元に立ち回るのはリスク抑える為有効だと思います


しかしそれだけでは多分駄目かなと思いますその根拠は自分の出した根拠じゃないから…


結果を出せてる人は基本的な根拠は抑えつつ口では説明出来ない具体的根拠として示せないだけど自信のある根拠って物を持っている


とエチカは勝手に思ってます!根拠ある立ち回り+何か?を見つけたい物です



『意思決定が先!根拠は後付け!』



選択の科学

選択の科学

  • 作者:シーナ・アイエンガー
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2010-11-12



期待値あるから打ってる?勝てるからやってる?いやいや幾多の選択肢からスロット選んでるのは何故か?


『スロットが好き!』なんですよ!選択の真理奥が深いですね

次回 経営失敗から学ぶコラム
『根拠の無い自信 』





posted by エチカ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営失敗から学ぶコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410513292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。