2015年06月21日

クルーズ(2138)で追加証拠金(追証) 発生!カルナバイオ(4572)にロックオン!

折角20%近い含み益をもたらしてくれてたクルーズ(2138)翌週一日にして含み損になったアレの後のお話

トム クルーズ(2138) どんどん上がる! 勝負する時が来た!



20150621_113001.png
興味無い方は全開スルーでお願いします!





今後の材料豊富で株価が上がると踏んで全銘柄手仕舞して一点買いのクルーズ


手持ちの証拠金で購入する現物買いだと1単元のみ(100株)になるのでワザワザ信用買い


信用買いだと証拠金の約3倍の取引が出来る為購入後値下がりした時更に追加購入する事で購入平均単価を下げる難平買い(ナンピン)が可能と信用買いしてた




20150621_113022.png
まぁこんな感じ


翌週(月曜)ストップ安―1000円の日 6/15


買値付近追加中返済売りするか(仕切り直す為)と…









『待てよ?どうせ買い直すなら確か現引きって決済の方法があったな?』


現引きとは信用買いの決済の1つで返済売りでは無く現物に交換して所持する方法


そして更に買値より下がって終了


翌日(火曜) 6/16


アプリに見慣れないウインドウが出てくる









20150621_113055.png
追加証拠金(追証)発生で取引制限


何で?しかも…34円(笑)


カスタマーサポートの御姉様と問答


釈然としないが多分信用買いのまま含み損なら追証なってないはず


途中現引きした為証拠金から現物代金引かれて残してある証拠金に担保枠がそのまま重なる形にシステム上なったと思われる…稀なケースらしい


途中現引きにしても信用買いの金利・手数料・含み損の決済がシステム上されないのに現引き代金は証拠金から引かれるのでそのせいなのだろう…


更に問題なのが現物を決済売りは出来るのに新規買いは34円入れないと出来ない…


仕方無くジャパンネット銀行から即時入金10000円放り込んで現物もゲンが悪いので一旦処分した


これのお陰で証券口座入金合計が91万になった


そして案の定この週クルーズ株価モミモミから木曜後場金曜と買い直すタイミング合わず株価は戻り基調…先週終値4645円 週開け更に上がると予想


暫く静観する銘柄となりました( ´△`)


そして悔しいのでもう1つ気になってた銘柄を購入





カルナバイオサイエンス(4572)
バイオ銘柄でキナーゼタンパク質の販売や受託試験など創薬初期の支援事業が柱。キナーゼ阻害剤で創薬など


近日で3連ストップ高+1と既に高騰クルーズと同時期だった為見てるだけだった


基本買いは打診買いで後調べ何で高騰の理由を調べてるとコレは凄い特大材料だと思いました!


<以下参考にした情報>

2015年6月16日 (火) HEADLINE NEWS

 国内バイオベンチャー「カルナバイオサイエンス」は、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)傘下のヤンセン・バイオテックに対し、自社創製した低分子キナーゼ阻害剤の全世界を対象としたライセンス権を導出したと発表した。具体的な化合物名は明らかにしていないが、同社にとって事実上、初の導出品目となった。年内導出を目標に掲げる中、非臨床段階で海外製薬大手とのライセンス契約に結びつけた。今期計画していた黒字化にも一気に近づいた格好だ。

Johnson & Johnson社は、
第III相臨床試験まで到達していた、アステラス製薬のJAK阻害剤のライセンス契約を解約してまで、今回カルナと契約を結んだ。おそらく、BTK阻害薬で間違いはなさそうだ。
JAK阻害剤と同様、リウマチ疾患に対する適応を念頭に置いていると思われる。
JAK阻害薬と比較して優位性があると、J&J社が評価したのだろう。
第III相臨床試験まで到達していたライセンスをわざわざ解約してまで。

また、カルナ社のキナーゼ阻害薬を創出する実力を買ったとも考えられる。
今後、BTK阻害薬に限らず、カルナ社がJ&J社へのキナーゼ阻害薬を提供することになる可能性もある。


J&Jの時価総額27兆円 世界トップ10!売上の20%が抗リウマチ薬レミケードしかしもうすぐ特許切れ
こまったところにもっとすごそうなカルナバイオのBTK発見!そのリウマチ薬の売上は約1兆3800億円!


アステラス製薬との契約を破棄した損失額は約600億!そこまでしてカルナバイオと契約した理由は大きいのではないかと予想!


そして肝心なのはバイオベンチャーの大半が赤字企業の中今期黒字化IRが出てる事


更に現在の株価2654円を基準にしても時価総額は220億ほど!超絶J&JとのIRが出る前は時価総額100億以下の赤字低時価総額バイオ銘柄だった…


当面2Q決算の報告が7月中には出そうでJ&Jとの契約一時金も明白になってくるでしょうから更に化ける可能性は高いかなと金曜に打診買いしました


連騰後の為利確売りと高値掴み損切りなど調整でまだ下がるかも知れませんが現物で買えるだけ買おうと思ってます!


建玉を調整しながら300株は持てそうです
カルナバイオ 現物買い 2701円 200株


こんな畑違いの業種株の裏付け毎晩調べてたらそらブログ更新貯まるわいなぁ…でもそれだけの価値は先々かえってくるでしょうと日々言い聞かせてます自分に(笑)


クルーズも欲しいんだけどなぁ…資金少ないからしょうがないっす





posted by エチカ at 14:14| Comment(2) | 株投資記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱりそれなりに信用度の高い銘柄は値が…
( ̄▽ ̄;)タカイ…

しかしそのエラー恐いですね…
(>_<) 

いろんな意味で資金はゆとりを持たないと。と思いました
( ̄▽ ̄;)
Posted by osamu at 2015年06月21日 19:25
osamuさん>
100円の1000株も1000円の100株も基本は同じなんで単価事態はあまり気にしなくなりました。

それより出来高と材料の規模と時間軸をかなり意識してます!

余裕と言うよりシステムをキチンと理解しないと駄目だなぁと思いましたね…こればっかりは経験しか解決出来ない事なんで(笑)
Posted by エチカ at 2015年06月21日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。